収れん化粧水を使ってみましょう



収れん化粧水を使ってみましょう

毛穴の黒ずみが取れたら、毛穴に汚れを付着させない為と毛穴引き締めの為に、収れん化粧水を使ってあげましょう。

収れん化粧水は、毛穴をキュっと引き締める効果があります。

収れん化粧水は、化粧水というネーミングですが、一般的な保湿効果の化粧水とは用途が違います。

ケアの順番は、普通の化粧水と乳液を使った後に使います。

乳液を塗った後に、収れん化粧水をコットンに含み、パッティングしてお肌に浸透させます。

毛穴開きを引き締めてくれる効果があり、毛穴の開きが気になる方には超オススメの化粧水です。

スキンケアの工程が1つ増えてしまいますが、面倒くさがらずケアをすると、毛穴の開きにとても効果が出ます。

皮脂の分泌を抑えてくれますので、過剰に分泌する皮脂への影響にも対応してくれます。
毛穴の悩みがある時には、是非使ってみましょう。

毛穴の汚れ除去後にも、毛穴が黒く見える時のケア

毛穴の中の汚れの黒ずみが取れても、周りの毛穴自体が黒ずんでいる事があります。

せっかく毛穴の汚れケアをしたのに、効果がはっきり出なかったのでは、と思う方も居ると思います。

それは、毛穴の周りの皮膚自体が、黒ずんでいる事が原因です。

毛穴の汚れにより、毛穴の周りの皮膚に色素沈着をしてしまい、毛穴の周りの肌も黒くなってしまう、という事になってしまいます。

毛穴自体が黒くなっていたら、汚れを取るだけでは色合いを肌色に戻す事はできません。

その場合は、美白化粧品を使うと、徐々に毛穴の皮膚の色が肌色に近くなっていきます。

毛穴の周りの皮膚の黒ずみは、顔の濃いシミより薄いので、美白化粧品にて色を軽くさせる事ができます。

収れん化粧品と併用して使ってみると、良いでしょう。

美白と毛穴ケアを一緒に出来る、便利な化粧品もあるようです。

毛穴の黒ずみには、毛穴パックが良いのか

毛穴パックという、最近は便利なグッツもあります。

主に鼻に使うパックで、付ける事の浸透と粘着力で毛穴の黒ずみの原因の汚れを剥がす、という、おなじみの毛穴パックです。

でも、この毛穴パック、とても便利に毛穴の中をお掃除してくれますが、粘着力の力も加わるので、少々強引な方法でもあります。

逆に毛穴が広がってしまった、という方もいらっしゃるようです。

毛穴パックを使う事で、毛穴に負担をかけない為には、その後のケアが大事になります。

毛穴パックを使った後には、保湿等のケアをきちんとしてあげる事が、ポイントとなります。

強引に負担がかかってしまった毛穴に、優しくケアをしてあげる事で、求められている効果を促す事ができます。

通常の保湿ケアより、更に惜しみない保湿をしてあげると、毛穴に負担がかかり難くなります。

週1回程度の頻度で使い、毛穴の汚れを無くし、毛穴の開きを目立たなくさせてあげましょう